« 慢性副鼻腔炎(初めての入院手術) その4 | トップページ | 軽井沢野鳥の森 »

2018年3月 8日 (木)

慢性副鼻腔炎(初めての入院手術) その5

2018年2月22日 ガーゼ除去

5時半頃目が覚める。
今日はガーゼを取り出す日だが先生のオペが忙しいらしく、オペの合間を縫っての処置なので時間はわからないとのこと。

朝食、昼食は相変わらずお粥。
午後3時頃、先生が来て一緒に処置室へ。看護師さんは痛み止めをしてから処置をするすから心配ないですと確か言っていたのだが、そんなことはなく ハイ、ビニール袋を持ってください → ハイ、もう少し上にあげてください → ハイ、では取りますね! と言って鼻にピンセットを差し込んだ。痛みで右目から涙がポロポロ出た。引き出している時間は大分長く感じた。後で看護師さんに聞いたところ、おおよそ1メートル位の長さではないかと言っていた。
取り出しが終わって先生から出血がひどくないので明日退院できますとのお墨付きを頂き病室へ戻った。やったー! 退院だ!

病室へ戻ると看護師さんが痛みがひどいようなら座薬を用意しますと言っていただいたが我慢できないほどの痛みではないので辞退した。

明日は退院なのでやっと風呂に入れる。何せ5日間も風呂に入らず、頭も洗っていないので帰ったらまずは風呂に入ろうと心に決めた。


2018年2月23日 退院

8時に朝食をとる。最後までお粥だった。
退院後の注意点として 1.お酒は控える 2.しばらく綿球は入れておく 3.市販のもので良いので鼻うがいをする の3点を言われた。
10時前に手続きを終え、自動精算機で支払いを済ませた。費用は85,000円くらいだった。
家から20分かからない病院なので歩いて帰るつもりだったがあいにくの雨なのでタクシーで帰宅。まずは風呂に入った。

今回はいい勉強になりました。
健康第一というが、本当にその通りだと思った。
先生をはじめ看護師さんやスタッフの方々には心から感謝いたします。
そして、頑張っている自分の体にも心から感謝したいと思います。

以上、慢性副鼻腔炎の入院手術の顛末でしたm(_ _)m

|

« 慢性副鼻腔炎(初めての入院手術) その4 | トップページ | 軽井沢野鳥の森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570305/66459424

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性副鼻腔炎(初めての入院手術) その5:

« 慢性副鼻腔炎(初めての入院手術) その4 | トップページ | 軽井沢野鳥の森 »