« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ③ | トップページ | パイロットペン習字 »

2020年4月 7日 (火)

頚椎症性神経根症 入院・手術 ④

手術前のMRI画像です。
Img_20200326_160822-1
圧迫されている箇所が分かります。

こちらは手術前と手術後のレントゲン画像。
Img_20200326_160748-1_20200405084901
前方と後方をチタンのクリップで広げています。

飛行機の搭乗の際の検査でブザーがなるのかなぁ?と素朴な疑問がわいてきました。

23日 体重を量ると55.1kgだった。
入院前は57㎏位だったので約2㎏程減っていた。
午前中、傷跡のチェック。回復は順調との事でした。

24日 朝起きたてに感じていた首の痛みは殆ど感じなくなりました。
右手の握力の数値も30近くまで回復しました。
このまま何事もなければ27日には退院できそうです。

25日 傷口をカバーしていたテープが外れ、全身シャワーのOKが出ました。
久しぶりに頭が洗えてサッパリしました。
明日午後、主治医と退院前の最終的な打ち合わせをすることになりました。

26日 いよいよ明日で退院。お世話になった看護師の方々、スタッフの方々に退院の報告とお礼の挨拶をしました。
午後、主治医から退院後の注意点等の説明を受けました。
術後8週間は首に装具をつけて生活しなければならないため、5月の連休明け位まで車の運転は無理のようです。
なにせ後方確認ができませんので・・・・。

27日 退院!
10日に入院して17日間病院にお世話になりました。
右手の握力もかなり回復し、日常生活に困らない状態にまでなりました。
手術直後は痛みもひどくどうなる事かと思いましたが、回復するものですね。
まだこの先20年位は生きるのではないかと思いますので、手術のタイミングとしてはベストだったのではないかと思います。
あと10年してからこの手術を受けるとなるとダメージも大きく、回復にもっと時間がかかったでしょう。

たまたま、近くの市立病院にすばらしい専門医がいらっしゃったこと、その病院も建て替えたばかりでとても快適に過ごせたこと等もとてもラッキーでした。
看護師さんたちスタッフの方々もとても親切で本当に助かりました。
大変な仕事だと思いますが、患者さんの要望に嫌な顔一つせずに対応する姿に頭が下がる思いがしました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
衷心よりお礼申し上げます。

以上、2020年3月10日~2020年3月27日  頚椎症性神経根症 入院・手術 顛末。

|

« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ③ | トップページ | パイロットペン習字 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ③ | トップページ | パイロットペン習字 »