« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ② | トップページ | 頚椎症性神経根症 入院・手術 ④ »

2020年4月 4日 (土)

頚椎症性神経根症 入院・手術 ③

17日 左手の点滴の落ちが悪くなり針を差し替え。
本当は左手がベストなのですが左手には既に4回ほど針を打ち直しており、痛みも感じるようになっていたので右手に替えてもらいました。
食事は嫌いなもの(酢の物)以外すべて完食できるようになりました。

18日 先生から首から下のシャワーはOKとの許可が出て、久々にシャワーを浴びた。
右手の指の動きも順調に回復して筆圧は戻って来た様子。ただし、握力はなかなか戻らない。

19日 朝、主治医が来てくださり抗生剤の点滴は今日で終了するとの事。
23時頃、最後の点滴が終わり針も抜けた。

20日 点滴の針も抜けて大分元気が出てきて病棟内をウォーキング。
順調に行けば27日には退院できそう。

21日 起床したての痛みが大分和らぎ、今朝はあまり痛くなかった。
同室の3人が退院したので今日は4人部屋が個室状態。
現時点で、仕事や日常生活には困らない程度まで右手の動きは戻ったようだ。
後は握力が戻れば申し分ない。

22日 昨日とほとんど変わらない感じ。
2人入院してきて、個室状態は解消した。

以下 ④に続く

 

|

« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ② | トップページ | 頚椎症性神経根症 入院・手術 ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頚椎症性神経根症 入院・手術 ② | トップページ | 頚椎症性神経根症 入院・手術 ④ »