番外編

2019年3月29日 (金)

抵当権抹消登記

本年2月28日に住宅ローンが完済しましたので抵当権抹消登記を行いました。
ネットで調べたところ、司法書士に依頼しなくても自分でできそうなのでやってみました。

まず、さいたま地方法務局に相談の予約を入れました。
その際、書類は作成して相談時に持っていく旨を話したところ認印だけを持ってきてくださいとのことでした。

相談日が決まりましたので書類の作成です。
提出書類は銀行から送られて来たもの、申請書は法務局のホームページの不動産登記申請手続欄からダウンロードしました。
申請書の書き方には注意書きが一緒になっていたので基本的に難しいことはありませんでした。
ワード形式をダウンロードしたので、そのままパソコンで打ち込みました。
基本的に銀行から送られてきた書類を写すだけです。
ただし、一点注意書きを読んでもよくわからない事項がありました。

それが「順位番号」の記述です。
これが書類のどこを探しても見つからず難儀しました。
結局これは「登記簿」にある乙部の欄の抵当権が付けられた順番だということが判明しその番号を記入しました。

それと「登記識別情報」の提出方法に以下の記述がありました。

抵当権者の登記識別情報(登記識別情報を記載した書面を封筒に入れ,
封をして提出します。この封筒には,抵当権者の名称及び登記の目的を記
載し,登記識別情報を記載した書面が在中する旨を明記する必要がありま
す。)又は登記済証(権利証)の原本を提出します。

これを読むと登記識別情報を入れる封筒を用意する必要がありそうです。
しかし、実際には相談窓口の方が用意してくださっていてこちらで用意する必要はありませんでした。

相談日当日、10時の予約だったのですが10分くらい前に呼ばれました。
書類を係りの方に確認していただき、抵当権抹消登記の完了後の書類を受け取るための書類に住所・氏名を記入しました。
最後に2,000円の印紙を買って用意していた台紙(A4のコピー用紙)に貼り受付に提出して、登記完了予定日のお知らせを受取り手続は完了しました。

ネットで確認した時に書類を揃える順番も決まっているようなことが書いてあったのでどうしようかと思っていたのですが全て係りの方が揃えて、印紙を貼る位置まで教えてくださり「このままここに印紙を貼って受付に出してください」と丁寧に対応していただきました。
ネットではちっと難しそうな記述をしているサイトもありましたが、全く難しくありません。
相談窓口の係りの方が親切に教えてくださいます。

お陰様で、費用は2,000円で済み浮いたお金は飲み代となりました(^^

 

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

謹賀新年

あけましておめでとうございますo(_ _)o
皆様にとりまして良い一年でありますようお祈り申し上げます。
31日は白川郷を観光し高岡に泊まり、新年は金沢で迎えました。
 

白川郷は雪でした。
Photo
 
金沢駅にはドラえもんがいました。
2
 
高岡のお寺様で見つけたありがたいお言葉。
Dsc_0733
 
今年はこの言葉を心に刻んで邁進します(^^
本年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

優秀作

久々の更新です。

野鳥撮影にはボーグというレンズを使っています。
キャノンとかニコンとかで販売している野鳥撮影用の望遠レンズは100万円程もするので
とても手が出ないのですが、ボーグは私のような貧乏人でも手が出せるお財布に優しい価格で販売されています。

ボーグを購入するのにお世話になったバーダーショップフジノ さんにちょっと良い感じで撮れた写真をたま~にお送りしているのですが、何と、昨年1月にお送りしたカワセミの写真が2015年の年間優秀作の一枚に選ばれました!


こちらのカワセミの画像です。
20140102ks1_2
2015.1
ブログに載せる関係で縮小してありますのであまり解像感がありませんが等倍画像はもう少し解像しています。


距離は4~5メートルだったと思います。
余りに近くに止まったのでピントを合わせるのに苦労しましたが何とか撮れました。
突然の出来事だったので仕方ないのですが、こんなチャンスはめったに無いので、もう少しピントが追い込めるとよかったのですが・・・。
こういう数少ないチャンスを慌てずに確実にものにするために普段から準備をしておくことがとても大切なのだと学習しました。

ボーグで野鳥撮影を始めて5年になります。
始めた頃の写真を見返すと笑ってしまうぐらい下手くそでしたが、コツコツ続けていると何んとか形になるものですね!

まだまだ未熟者ですが、これからも野鳥撮影も習い事もコツコツと続けていこうと思います(^^

バーダーショップフジノ様、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

足利フラワーパーク

先週、奥方のリクエストで足利フラワーパークのイルミネーションを見てきました。3時半開園でイルミネーションの点灯は4時半との事でしたので、途中にあるみかも山で鳥見をしてから向かいました。

みかも山のルリビタキ雌。 暗くて参りました(涙)
Imgp12302
Imgp12642

足利フラワーパークには3時半頃に着いたのですが、平日にもかかわらず余りの人の多さにびっくり。ツアーのバスも何台か来ていました。
Imgp13440
Imgp13630
Imgp13770
2012.12.18  Photography

乃々は84日目になりました(^^
Imgp23570
Imgp23250
2012.12  Photography

BORG71FL + F AFアダプター + ACNo.3 + K-3  AF

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO+K-5

FA50 F1.4 + K-5






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

去年の8月

最近ブログの更新が停滞気味です(^-^;

昨年はどうだったろうかと、昨年8月のバックナンバーを見てみたらなんと今年と同じ2回しか更新していませんでした!
しかも、撮っているものも全く同じで今日載せようと思っていたキバナコスモスと体重が2キロになった界くんが載っていました。
毎年、同じようなことをしているんですね(^^

結局キバナコスモスです(汗)
Imgp09362

おまけのミツバチ。
Imgp10102

そして、体重が5.6キロになった界くんです。
Imgp0856
2014.09.03  Photography 

TAMRON SP AF90㎜ F/2.8 Di + K-5 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

甲子園2

残念ながら、わが母校は一回戦敗退となりました(涙)
それでもよく頑張って良い試合を見せてくれました。
ラジオから校歌が流れた時には感動しました。

全然撮れていないので界くんしか画像ネタがありません。
Imgp0792
2014.08.14  Photography

良く寝ます(^^

SIGMA  17-50mm 1:2.8 EX HSM + K-x

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

甲子園

何と、わが母校の6年ぶりの甲子園出場が決まりました(^^
西東京大会でベスト4に残った時には、もしかしたら・・・と思っていたのですが現実の事となりました。
6年前の出場の際には甲子園まで応援に行った仲間もいましたが、さすがに私は甲子園までは行けないので埼玉から応援しようと思っています。

甲子園とは何の関係もない界くんです。
殆どオヤジになりました(^^
Imgp4848

こちらは写経の邪魔をしたお仕置きに鼻の頭に墨をぬられました。
Imgp0739

私の部屋のサッシの所で良く寝ています。
Imgp48102

夏バテもせずに元気いっぱいで育っています。
Imgp0751
2014.07.24  Photography

SIGMA F2.8 EX DC HSM + K-x 他 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

オリンピックに思うこと

4年に一度のオリンピックが開催されています。
日本人選手も大変頑張ってくださっていますね!
4年に一度の大舞台に立つためにどれ程の努力と苦労をされたのか、私のような凡人には計り知れません(^-^;

しかし、中には信じられないような試合やジャッジも存在します。
無気力試合で失格になったバトミントンやダウンを取らないボクシングには驚きました。

柔道に関してもどうもしっくりきません。
日本の武道である柔道はいつから競技になってしまったのでしょうか?
競技にしてまで柔道が存在する意味があるのでしょうか?
中には、わざと帯をゆるく絞めている選手もいるようです。
勝つ為なら何でもOKという感じの試合を見ていると本当に情けなくなります。
あれで勝ってうれしいのでしょうか?
「技を磨く稽古を通じて人格の完成をめざす」のが柔道ではなかったのでしょ
うか?

外国人にそんなことを言っても理解はされないのでしょうが
日本人だけにはそういう精神を忘れてほしくありません。
素晴らしい柔道を見せて頂ければメダルなどどうでもよいです。

マスコミもメダル・メダルと騒ぎ過ぎです。
「○○○メダルを逃す!」などという文字を目にすると腹が立ちます。
「だったらお前がやって見ろ!」と言いたくなります。
傍から見ているだけで、そこまでたどり着く大変なプロセスも理解せずに
言いたいことを言うんじゃない!と言いたくなります。

フェアープレーで全力で戦ってくれれば見ている私たちは満足です。
本当にご苦労様ですと言いたいです。

おやじの愚痴でした(;ω;)

そんなことはお構いなしのビーです(^-^;
Imgp4742

パソコンデスクは冷たいようでここで寝てます。
ここで寝られるとキーボードが打てません(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

シマリス2

シマリスの続きです。

野生のシマリスの寿命は大体4年だそうです。天敵がいないこのような施設の場合には6~7年、もっと長生きの固体もいるようです。

木の実だけではなく、昆虫やシイタケなども食べるようです。この子は草を食べています。Imgp1506

シッポの手入れをしている子もいました。
Imgp1472

でもやっぱり木の実を食べている姿が一番さまになるようです(^-^;
Imgp1515
Imgp1522
2012.3.27 Photography

久々にAFオンリーで撮影してみましたが、結構いける感じです。

カワセミもこれ位近くで撮影できればいいのですが・・・・・。

BORG 71FL +F AFアダプター + ACNo,3 + K-5    AF   手持ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

シマリス

3月27日(火) さいたま市にある「市民の森」に行って来ました。
ここには約400匹のシマリスが自然に近い形で飼育されている施設があります。
至近距離でリスが見れる所なので、クローズアップレンズで焦点短縮して、AFで撮影してみました。

かなりかわいいです(^-^;
Imgp1429
Imgp1440
Imgp1445_2
2012.3.27 Photography

明日に続きます。

BORG71FL+F AFアダプター+AcNo.3 +K-5  AF

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

K-5 お出かけ ご近所 みかも山 アオサギ アオジ アカゲラ アトリ アリスイ イソシギ イソヒヨドリ イタチ インドクジャク ウグイス ウソ ウメジロ エナガ オオアカゲラ オオジュリン オオタカ オオハクチョウ オオヨシキリ オカヨシガモ オシドリ オジロビタキ オナガ オナガガモ カイツブリ カケス カシラダカ カルガモ カワセミ カワラヒワ ガビチョウ キクイタダキ キジ キセキレイ キビタキ キンクロハジロ クイナ コアジサシ コガモ コゲラ コサギ コチドリ コハクチョウ コマドリ コムクドリ ゴジュウカラ サカツラガン シジュウカラ シマリス シラサギ シロハラ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セグロセキレイ セッカ タゲリ タシギ タヌキ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ ツツドリ ツバメ ツミ テーブルフォト トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニューナイスズメ ノスリ ノビタキ ハイタカ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシボソガラス ハヤブサ ヒクイナ ヒバリ ビンズイ フィッシング フクロウ ヘラサギ ベニマシコ ホオジロ ホシゴイ ホシハジロ マヒワ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ムササビ ムナグロ モズ ヤマガラ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ ルリビタキ レンジャク 北本自然観察公園 撮影場所 文化・芸術 旅行 日記・コラム・つぶやき 昆虫 機材関係 渡良瀬遊水地 猛禽類 番外編 白鳥 趣味 軽井沢野鳥の森 近所の生き物 近所の野鳥 野菜